枝の折れた様

ヴァンガードとバディファイトの自分なりの構築やカードに関しての考察のようなもの(ただの感想)を書き留めるものです

11月19日、第2回時計台VGCS行ってきました!

こんばんわ!

究極超越で強化されたカード達が蔓延る中、僕もそれに乗っかってアクアフォースのサヴァス軸で参加させて頂きました!

サヴァスは魔侯襲来から思い入れのあるデッキなのでこれしか無かったですね。

 

↓レシピの写真です。

f:id:tinber0312:20171119205837j:image

 

構築文字で打つのしんどいので省略。

まずは結果と対戦の感想書いていきます!

 

1回戦vsブラスター 〇〇-(シャブ蔵さん)

2回とも相手のCBからの動きに警戒しつつプレーして、アレクサンドロスで叩き込みました。

 

2回戦vsサヴァス 〇〇-(ハスタさん)

1戦目こちら3点の状態からメギド乗られ4~5ダメでトリガー無しのピンチでしたが6ヒでなんとか守りきり返せました。2戦目は凄く相手側が事故ってて仕方なかった。

 

3回戦vsギアクロ 〇〇-(りゅうさん)

1、2戦目ともに初回超越は貰いテンポを取れました。何も無いけどとりあえず殴れるギアネクストは怖い。

 

4回戦vsオバロ ×〇〇(士隼さん)

1戦目はオバロパージを防ぎ切れず負け。2戦目3戦目はヒールが上手く絡みテンポが取れたので殺られる前にやれました。抵抗前列に付けれるのがディナイアルケア出来て強かったです。

 

予選は見事4-0!決トナに進みました!

 

決トナ1回戦vsなるかみ 〇〇-(シャケおにぎりさん)

前列に抵抗持ちを展開して焼きをケアしつつ連パンして勝てました。突然きた超越ディセのVスタで焦りました…。やっぱなるかみは最強!

 

決トナ2回戦vsペイルムーン 〇〇-(きょんらさん)

どちらともクソタイダルゲーしました…。先3のツインクリドロー乗ったタイダルはインチキシマ。

 

準決勝vs蒼波 ××-(八坂さん)

激つよペチペチマン。気合いが違い連パンに圧倒されたまま負けてしまいました。僕も気合いでトリガー捲る練習します。

 

3決vs根絶者 ×〇×(Harvestさん)

プロだった…。言いたい事はたくさんあるんですが簡潔に言えば完璧な根絶でした。先攻貰って1勝は取りましたが後攻は落としてしまいました。

 

とゆうわけで結果4位!

とりあえず賞品で究極超越1箱貰えたのでよかったです!最後連続で負けてしまい悔しかったので、もう少し速攻への対策を考えて構築を変えていきたいと思います。

 

◇構築について

メインから

・Wサヴァス4

ベネディクト積もうか悩んだんですが、かげろうが多いことを予想して、ドラクマ全焼きからの返しでメギドをやりやすいように各4にしてみました。今どき珍しい8枚体制なので、処理に困るかなと思いましたが後列アタック付与などもあるので、なんとかなります。あたライド事故がないのもいいですね。

 

・タイダル

とりま4積んどけ!

 

・シプラ

ラニアちゃんが強くなった!常に抵抗持てる為大変便利です。

 

・ヤンカ&アデライード

ヤンカは連波が増えたのでアタッカーとして積みました。ピンのアデライードは保険です。

 

・ニッキー&センチネル

とりま積んどけ第2弾!

 

・オルティア

前までは全く採用してませんでしたが、アレクサンドロスのパンプのおかげでバケモノになりました。覇者サヴァスが高火力で3パンするのは勝ちルートです。

 

・メラニ

超便利屋さん。

 

・FVミトロス

覇者サヴァスのおかげで禁止級のFVへ。

 

・☆8引4治4

強いこと書いてあるトリガーを4枚ずつ入れただけ。

 

Gゾーン

アレクサンドロス

ぶっ壊れGR。表になればなるほどリアが高火力で立つのが意味わかりません。初回もこいつに乗って攻めます。

 

コマンダー

便利なGユニット。殴り手があまりいない時に乗ります。

 

・ウェイリング

3枚は過剰かも知れませんがこれだけ積んどけばセンチネル回収クランに太刀打ち出来ます。あとほぼ全焼きが素晴らしい!

 

・ラストツイスター

使いませんでした。なんだこれ?

 

・メギド

全焼きや最後の詰めにとっても強い。レート12000~14000でショップにあるぞ!

 

・シブリーズ

サヴァスはこれからでも充分動けるので入ります。

 

・アイスバリア

しっかり守る子。

 

・ガルフィリア

キチガイ女。こいつのおかげで立ち回りが抜群に変わりました。

 

・イオアネス

コストかかりますが凄く優秀です。最大シールドなんと40000!

 

…以上ですね!

大凡は初回超越取れればなんとかなる場合が多いですが、苦手はやはり同系統の速攻クランです。それを見据えてドロトリを増やすのもありだしG3を削ってこっちもアタッカーを増やすのもありだし、ヒールとの相性抜群なのでクロリスもマジ卍って感じです。

 

f:id:tinber0312:20171119213725j:image

 

今回は新しいデッキを試せるとてもいい機会だったし、マッチングした相手のクランが1度も被ってないので凄くいい環境なんやなって実感しました。結果としては最後に負けてしまいましたが、反省点が見つかるいいファイトばかりでした!

開催、運営してくれたるーがさんと運営の皆さんに激感謝です!割と時計台はいい成績残してるんすよ!

 

とゆうわけで今回はここでおしまいにします。ゼロスドラゴンが非常に高く、中々買いにくい環境で辛いですがこれからも他の国家では出るし、出回れば多少は下がる可能性もあるので、根気よくやった行けたらなと思います。

正直あれば勝ってた…!ってファイトは無かったので、無くなってなんとかなります!ようはその人の気持ち次第!50000円のデッキに5000円のデッキで勝てる環境なんですよ!

 

それではっ!

 

 

 

 

 

 

 

10/15WGP札幌大会レポ!

こんにちわ!

先日は札幌で行われたWGPに行って参りました!当日は個人の全国予選に参加して、今年こそタダで東京行ってやるぜぐへへみたいモチベーションだったんですが、結果から言うと…

 

使用「刀剣乱舞

1回戦vsナイトローゼ×

ダブヒ強い。クジラスタンドしてクリ乗っけるのやばい。

 

2回戦vsコーラルリヴィエール×

トリプルヒール強い。ぶち抜かれ申した。

 

(人❛ᴗ❛)♪ 0-2 ♪(❛ᴗ❛*人)

クソ雑魚決めました!!!

連れの妻は決勝トナメ上がりました!!!

 

…(´・ω・`)

 

午後からはせっかく刀剣乱舞組んだしなと思いまして、クランリーダー決定戦に参加しました。

 

5回勝てば優勝!ってことで…

5回勝ちました!!!

イェェエエェエエエェェェエェエエエェェェエイ!!!!!!!!!!!!!

 

とゆうわけで自信もってデッキ紹介です↓

G4

鶴丸国永 花丸4

蛍丸 花丸4

日本号 花丸2

石切丸 花丸2

明石国行 花丸2

江雪左文字 特1

数珠丸恒次1

 

G3

宗三左文字 花丸3

へし切長谷部 花丸2

燭台切光忠 花丸2

 

G2

膝丸4

山伏国広 花丸3

獅子王 花丸2

へし切長谷部2

 

G1

陸奥守吉行 特4

今剣4

江雪左文字4

愛染国俊 花丸2

小夜左文字 花丸1

 

G0

FV 大和守安定 花丸1

陸奥守吉行 花丸4

☆ 燭台切光忠4

☆ 蜂須賀虎徹1

引 今剣 特3

治 今剣 花丸4

 

画像載せようかと思ったんですが、ちょっと調子悪く載せられなかったので今度載せれたら載せます。

 

花丸のカードに既存カードを混ぜた形になります。基本最初はどう構築していこうか悩んだんですが、とりあえず書いてあること強そうなカードを入れていって、調整した形がこちらです。正直刀剣乱舞は正解の構築がまるで無くて、ほとんど同じレシピだってことも全然ありません。使い手によって戦略が様々なので、研究していくとどんどん楽しくなっていくデッキです!

 

Vスタにガード制限に連パンに、強いことは基本出来るので、あとは回し方次第で強クランにも立ち向かえるスペックは僕はあると思います!予選0-2だけどね!

 

最後にまとめとしては、本戦は全くいいとこ見せられなくとても残念でしたが、結果は結果なのでしっかり受け止めて、また次回頑張りたいと思います。形は違いますが1つ結果を残せたことは凄く嬉しかったです。

 

11月には札幌にてCSがなんと2回もあります!

どちらも個人戦でさらに高めていける貴重な機会なので、またデッキを構築し直して、挑戦していきます!

 

それではっ!

 

 

 

 

【VGデッキ紹介】THE・勇敢〜アルトマイル軸〜

札幌で北海道VGCSが開かれてから早1週間が経過しました。そろそろ自分の使ったデッキの紹介をして行きます。最初に言っておく、この種類のデッキの今年の強化はもうないので握り損です。軽く見流しましょう。

 

デッキ構成は省略しますので、前回の北海道VGCSの反省を見てください。

 

f:id:tinber0312:20170829173428p:image

 

まずG3から

・天命の騎士アルトマイル

メインハーツ。強みといえば2回に分けてパンプを振れる所です。しかしストライドスキルでは勇敢持ちにしかパンプ出来ないので注意。

・青天の騎士アルトマイル

保険ハーツ。正直ストライドスキルでカウンターを支払うのが厳しいので、あまり使いたくはありません。ただアルトマイルって名前は優秀。

・誓願の奉杖イアシウス

勇敢持ちR用。登場時に条件達成で要求値上昇と、ターン終了時SB1でハンドに回収出来るので、攻めと超越コストで2度役に立つ便利屋さん。

 

G3は一時期イアシウス無しで6枚構成で回していましたが、しばしば超越コストでG1G2切りがあったので、安定感をプラスする為にイアシウスを1枚投入してみました。使用感としては能力通りに安定したストライドが出来るようになりました。唯一欠点はシシルスもアルトマイルも引けない時にコイツを引くと破きたくなる所ですね。ギアクロのコアトルみたいな感じです。

 

続きましてこのデッキ最重要のG2です。重要さはルアードのG1くらい重要です。

・反攻の騎士スレイマン

主役、ブラスターブレードです。Vがアルトマイル限定スキルですがそれが大前提のデッキなので問題ありません。連パンや時にはホープソングから守り手やそにっくがるを呼んで守り札を増やすことも可能です。

・ナイト・オブ・ツインソード

助演男優賞、スレイマンもどきです。ハンドコストがかからないのはお手軽ですが、ブースト込みと呼んだユニットにパンプ入らない為、少々使いにくいですが貴重な連パン要因です。

・要撃の騎士レドン

山の中の便利屋さん。効果でコール時に+3000と、条件達成で自分以外の前列+3000は細かいライン調整で大変役に立ちます。時にはハンド1捨てでブースターにもなれます。

ホープソング・エンジェル

スターライトヴァイオリニストの弟子。コストは思いですが山から好きな勇敢ユニットを呼べるので序盤から使えます。

・献身の騎士ジャンヌ

味ユニットその1。あまりインターセプトのスキルは使いませんが、単純に登場時+5000が強いので刺してみました。

・ナイト・オブ・キャスト

味その2。登場時のパワーをそのまま同列にパンプ出来るので、パワーパンプさせて登場させるユニットと相性がいいです。要求オバケ。

 

基本的にはG2のユニットを山札から呼んできて攻めるデッキなので、G2はバラつかせて色んな種類のカードを入れています。

督励の騎士アルビオンも採用県内なのですが、コストの都合上入っておりません。

 

f:id:tinber0312:20170829173500p:image

 

続きましてG1です。

・そにっくがる

名犬です。コスト回復にドロー、おまけに勇敢能力持ちの名犬。絶対に抜けません。

・ダマスカスの支援術師

名犬に憧れた女。スキルをもろパクリして来たのでしょうがなく1枚積みました。

・月桂の騎士シシルス

超越コストです。天命がハンドにない時は頼りになります。

・希望の守り手

勇敢能力持ちで、ハンドに回収出来るスキルがあるので採用しました。投げ打ってでも攻めたい時にも使えて、山からコールして次ターンの守りを固めることも可能です。

・厳戒の騎士レギウス

特殊なセンチネルですが、いざという時使えたらスーパー気持ちいいので1採用です。

 

そしてG0。

・練磨の騎士アレクトス

FVですがメインにも1枚採用してます。ハンドに関係なく勇敢になれるので使いたい場面が多い為2枚にしました。3でもいいくらいです。

・夢の運び手ベレヌス

言わずと知れた専用クリティカル。

・あろんがる

便利なお星様。

・さるーがる

猿って呼んでください。前列パワーが上がりやすいのと、勇敢持ちで山に帰るトリガーの為採用しました。

・ナイト・オブ・プリティソード

GGの犬にしろよってコメントは受け付けません。ぶっちゃけGGの犬でもいいですがどっちでもいいので僕はパワーを取りました。あと可愛さ。

 

最後にGゾーンです。

・勇壮の聖騎士アルヴァクス

最強50円Gユニット。簡単に言えばガッシュです。初回から使用可能で、Gゾーンに表の勇敢ユニットがあればあるほど山から勇敢持ちをスペコ出来ます。最大で5体コール全員に+10000まで行きます。

・神聖竜ルミナスホープ・ドラゴン

意外と役に立つ300円Gユニット。コストが表にする以外ないので運用しやすく、バカパワーになれつつ連パンも出来る優れモノ。

・光輝の剣フィデス

小回り出来る子です。どうしても退却させたいユニットがいたら乗ります。

・神聖竜ブレイブランサー・ドラゴン

コストでコールしたユニットの枚数手札を捨てなければならないが、捨てる手札はないっ!

・エアーエレメントシブリーズ

はい、しぶりんです。

・神衛聖騎士イグレイン

勇敢持ちの頼れるGガーディアン。

・神聖竜レーザーガード・ドラゴン

特に積むの無かったのでとりあえず入れました。

 

以上ですね!

全部書くのなかなか疲れました。最初にも書きましたがもう今年の強化はないので組まない方がいいです。ブラスターにしましょう。しかし、種別でもロイパラミラーはかなり取りやすいです。何故か分かりませんがミラー強いです。

vsギアクロ

動きにはなんとか追いつけますが、ヘテロラウンドのタイミングとシャッフルが上手なフレンズには勝てません。

vsルアード

アドを稼ぎはあちらの方が早いですが、パンチ力ならこちらの方が上なので頑張れば勝てます。

vsジェネシス

ループ決められる前に殴りきるのみ。

vsぬばたま

ゲホウラカンで犬寝取られます。厳しいです。

vsかげろう

スペコでリカバリーできる為取りやすいです。しかしべローグで犬焼かれます。

 

といった所でしょうか?

まだ新弾後のなるかみやオラクルとはまだファイトしてないので分かりませんが、ちょっとキツイんじゃないかと思います。

 

ではこれでおしまいです!

ブラスター使ってガンスに乗りましょう!

 

 

 

 

北海道VGCSの反省

大型の非公認大会があったので、久々に更新です!

今回の環境としてはパッと見だとギアクロが浮いて強かった印象です。80人での個人戦で、予選はスイスドロー形式1試合25分の1本勝負、決勝トナメは予選上位16名によるトーナメント戦マッチ形式でした。

 

今回使用したのはただ単に可能性を感じたという理由でアルトマイルです!ブラスターでもサンクでも無いから多分分布1ですね!f:id:tinber0312:20170820231135j:image

f:id:tinber0312:20170820231139j:image

G4

アルヴァクス4

ルミナスホープ4

フィデス2

ブレイブランサー1

シブリーズ1

イグレイン3

レーザーガード1

 

G3

天命アルトマイル4

青天アルトマイル2

イアシウス1

 

G2

レイマン4

ツインソード3

レドン2

ホープソング2

ジャンヌ1

ナイトオブキャスト1

 

G1

そにっくがる4

シシルス3

希望の守り手3

レギウス1

ダマスカス1

 

G0

FV.アレクトス2

ベレヌス4

あろんがる4

さるーがる4

プリティソード4

 

疲れたのでフルネームじゃなくて申し訳ございません。気力がある時に修正かけます。

 

続きまして戦績

1回戦vs十二支ギアクロ✕

時間切れでした…。最初なので緊張してちょっとプレイング遅かったと思うので反省です。試合運びはどちらともヒール合戦でどっこいだったので、多分30分でも終わってません。

 

2回戦vsルアードシャドパラ〇

初回ダムドが捲り2.3だったので盤面焼かれずに気持ちよく立ち回れました。ダブクリ気持ちいい♡

 

3回戦vs十二支ギアクロ

僕先攻で後1☆、後2☆、後3☆で6点入り死亡しました。今日1で強かったです!

 

4回戦vs十二支ギアクロ〇

遂に倒した!やったぁ!相手Vがコアトルだったので…

 

5回戦vsブラスター〇

先攻からG2ライドターン1度飛ばして、基本ライン取りつつ殴り、超越前に決まりました。アレクトスの勇敢でライン調整出来るのはほんとに強みです。

 

予選はこのような形で3-2で終わりました。残念ながらオポ最弱で決勝トナメにはあがれませわでしたが、何も太刀打ち出来ないっていう所はなかったので(星はチカラで正義)良かったと思います。

 

サブトナメは簡単にまとめて、1戦目はかげろうにアルヴァクスで展開立て直して勝ちと、2回戦十二支ギアクロに4ノー貰いましたが星めくれないマンでそのまま負けました。ヘテロでスレイマンやツインソードを飛ばしてトリガーをトップにするシャッフルは重犯罪なので辞めましょう。

 

反省点はこんな感じでした!

デッキのカードの詳細は近々デッキ紹介の形でまた記事書きたいと思います。

開催して頂いた運営の方々には感謝しかないです!本当にありがとうございました!バトロコでのCSはとても新鮮で楽しかったです。

そして対戦した方々もありがとうございました!このデッキの強化は恐らく年内もうありませんが、新弾対応出来るようにまた構築を練ります!

 

第7回札幌VGCSの反省

遅れながら5月3日に開催されました、「第7回札幌VGCS」に出場して来ました反省を書いていきたいと思います!

 

まずは今回使用したデッキから↓

 

f:id:tinber0312:20170516081623j:image

 

使用:アクアフォース(蒼波サヴァス)

G4

嵐を統べる者 コマンダー・サヴァス4

慟哭の嵐 ウェイリング・サヴァス2

天羅水将 ランブロス2

蒼波師竜 テトラボイルドラゴン2

天羅水将 アリストテレス1

エアーエレメント シブリーズ1

蒼嵐障竜 アイスバリア・ドラゴン2

天水護将 フィロテア1

メタルエレメント スクリュー1

 

G3

嵐を超える者 サヴァス3

蒼波竜 アンガーボイル・ドラゴン3

蒼波竜 テトラドライブ・ドラゴン1

波状螺旋の水将 ベネディクト1

 

G2

タイダル・アサルト4

戦場の歌姫 アデライード3

蒼波水将 フォイヴォス3

ハイタイド・スナイパー2

 

G1

戦場の歌姫 メラニア4

海域の守り手 プラトン4

ケルピーライダー ニッキー3

発光信号のペンギン兵1

戦場の歌姫 スタシア1

 

G0

FV、士官候補生 アンドレイ1

ケルピーライダー ペトロス4

蒼波兵 ブルータル・トルーパー3

戦場の歌姫 マリカ4

サージブレス・ドラコキッド1

流氷の天使4

(☆7引5治4)

 

 

〇デッキの選択について

現環境だと、「ナイトローゼ」「ギアクロニクル」「ルアード」「七海ランナー」「リンクジョーカー」「サンク」などなどが代表して出ていますが、今回は自分の使ってみたいデッキを選択しました。

 

〇戦績

1回戦vsルアード〇✕〇

相手様のフォドラライドの事故などもあり勝てた部分もありました。序盤からタイダル・アサルトなどで攻められるギミックがありますが、ルアードにはG2バニラの採用率が高いのでその点は厳しい所ですね。

 

2回戦vsローゼ✕〇✕

このデッキが1番苦手としてるのがナイトローゼです。アドの取り方が尋常じゃないのと、アタック時にどうしても砲撃手を意識した盤面を組まないと行けないので、最大値で動けません。唯一攻め入る隙があるとすれば、超越前の1〜3ターン目までなのでそこで出来るだけハンドで要求とって展開し攻めましょう。最終戦は惜しい所まで行ったんですが恐らく後半の持久力では現段階だとどうしようもないですね。

 

3回戦vsブラスター(シャドパラ)〇✕〇

序盤から攻められる同系統のデッキだったので苦戦しました。超越先からのアドバンテージはこちらの方がハーツスキルもあり取りやすいので、序盤で無理には展開せずに後半を重視しました。

 

4回戦vsサンク〇〇-

言わずと知れた☆16サンクでした。どっが攻めきるかっていう勝負になりますが☆捲られなかったので勝てました。

 

予選はこの4回戦で終了し、決勝トーナメントにはオポーネントギリギリの16番目で上がれました。

 

決勝トナメ1回戦vsローゼ✕✕-

呆気なく敗退です。こちらの事故も1戦ありましたがカバーしきれませんでた。ちょっと悔しかったので1戦フリーでお願いした時は〇でした。この感じだと今の段階ではローゼに取れて3:7くらいですね。海のクランなのに陸の割合です。

 

〇まとめ

・構築について

ほぼほぼ申し分ない形には出来たかなと思いましたが、もう少しトリガーの配分は考えてみようかなと思いました。あとアリストテレスは1回も使わなかったので変えます。早いデッキを見る為にサヴァスとテトラドライブの枚数を調整するのもありかなと思いました。超越コストのニッキーは、割とG3がフラットして超越する場面も多かったのでG1をもう少し盤面で動けるカードにしてみるのもありかもしれません。

 

・感想

叶うことなら、七海ランナーはとれる自信あったのでマッチングして欲しかったですね。大会の結果を見ると上から順にランナーローゼランナーランナーだったので、お前ら3人俺とデュエルしろーって感じでした。でもその前段階で負けてるのでどうしようもないですね。それでも挑戦したかったデッキでギリギリではありますが決勝トーナメントに進めて嬉しかったです!次はもっと戦い方を見極めて、ベスト8くらいを目標に頑張りたいと思います。ですが、大会当日はいつだって優勝を目指します。

 

 

長文になりましたがここで終わりにします!

ファイターズコレクションも発売し、また構築の幅が全クラン広がりましたね。次の大きなイベントはファイターズロードになりますが公式と非公認の大会とではまた勝手が違います。頑張って行きたいですね!

 

【VGデッキ紹介】ようこそジャパリパークへ

お久しブリーフ。

今回は気が向いたので流行りに便乗してけもののデッキを紹介します。先日発売になった剣牙激闘でのけものになったノヴァグラップラーの獣神デッキです。速攻性は高いのでワンチャンあります。

 

f:id:tinber0312:20170218133419j:image

 

G4

究極獣神 エシックス・バスター・カタストロフ×4

メテオカイザー ビクトプラズマ×4

フェイバリットチャンプ ビクトール×1

メテオカイザー トライブルート×1

エアーエレメント シブリーズ×1

メテオカイザー ユニオール×2

正義超人 ブルー・プリズン×1

メタルエレメント スクリュー×1

ライトエレメント アグリーム×1

 

G3

最凶獣神 エシックス・バスター“Я”×4

獣神 エシックス・バスター×4

 

G2

獣神 ジャッカルロード×4

獣神 ブレイニーパピオ×4

獣神 ドラゴツイスト×3

 

G1

獣神 マックスビート×4

獣神 ブランクマーシュ×4

レディ・サイクロン×4

エネルギー・チャージャー×2

 

G0

FV 獣神 ライオット・ホーン×1

☆ 獣神 デススティンガー×4

☆ レッド・ライトニング×4

引 獣神 バンパウロス×4

治 獣神 レスキューバニー×4

 

f:id:tinber0312:20170218135509j:image

 

今や絶滅危惧種のLB時代の尖兵です。

基本的な流れは序盤からペチペチ殴っていって、初回超越からカタストロフに乗り更にペチペチして行きましょう。多分勝てます。

 

ここからは細かいフレンズの紹介です↓

 

〇トライブルート、チャンプビクトール

枠が余ったので採用しました。トライブルートは確実に焼きたいユニットがいる際に役に立つフレンズ。チャンプは頭悪いフレンズです。

 

〇Gセンチネル、エネチャ

割とカウンターが削れるデッキなので、CC出来るフレンズ。エネチャはハンド不足になりがちな獣神達を助けてくれるフレンズです。

 

〇☆8枚

スタンドトリガーの獣神 グレートイーターも魅力的ですが、スキルでスタンド出来ることを考慮して、早めにつめたいという意識も混ぜてクリティカルを増やしました。あとレッドライトニングもCC出来るフレンズです。

 

超越してこないデッキに対してはブレイクライドで叩きのめしてやりましょう。ハンドが圧倒的に足りなくなりますが気合いでドローとヒールを捲りましょう。

 

今日もドッタンバッタン大騒ぎ☆

 

ヴァンガード 刀剣乱舞〜二刀開眼軸〜

今回はやる気が湧いてきたので前回でやりたいと言っていた二刀開眼軸についての記事を書いていきたいと思います。

刀剣乱舞の記事多くね?ってのは許してください。花丸のお陰様でお熱が高いんです。

 

では始めに二刀開眼とは…「このユニットが<刀剣男士-脇差>にブーストされた時」もしくは、「このユニットが<刀剣男士-打刀>をブーストした時」に発動するスキルです。VでもRでも使えるスキルなのですが、超越してしまうと属性<刀剣男士-打刀>はいないので基本的にはRのラインで使っていくことになります。

 

f:id:tinber0312:20161027162549j:image

 

ではデッキレシピがこちら↓

 

G4

鶴丸国永 特2

日本号2

岩融2

三日月宗近2

三日月宗近 特1

石切丸 特1

髭切1

エアーエレメント シブリーズ1

江雪左文字 特2

数珠丸恒次2

 

G3

小狐丸 特4

獅子王 特3

 

G2

和泉守兼定 特4

倶利伽羅 特4

同田貫正国 特4

 

G1

物吉貞宗4

堀川国広 特4

浦島虎徹4

今剣2

 

G0

FV小夜左文字 特1

☆.燭台切光忠4

☆.小夜左文字4

引.今剣 特4

治.五虎退 4

 

f:id:tinber0312:20161029131744j:image

 

基本的な戦い方としてはとりあえずドローしてLINEを整えるしかないのでドロソを多めに積んでます。和泉守兼定 特のスキルがヒットすれば大分楽になれるのでG1は<刀剣男士-脇差>に寄せてみました。それでも怖くて今剣は抜けなかったのは許して。

 

・大倶利伽羅 特でコスト回復

同田貫正国 特でハンド稼ぎ

和泉守兼定 特で圧力

をどれもやりたかったのでG2は全てフルで積みました。G1の物吉貞宗はセンチネルで一応脇差でもあるので当たりの中の外れ枠で採用しています。

Gユニットとの兼ね合いでコストが無くなってくるペースが早いので、このデッキではいかにドロトリをめくれるかで景色が変わってくると思います。

 

 

条件は難しいですが二刀開眼を決めた行きましょう!(リンクは許して。)

 

それでは!