読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

枝の折れた様

ヴァンガードとバディファイトの自分なりの構築やカードに関しての考察のようなもの(ただの感想)を書き留めるものです

【VGデッキ紹介】ようこそジャパリパークへ

お久しブリーフ。

今回は気が向いたので流行りに便乗してけもののデッキを紹介します。先日発売になった剣牙激闘でのけものになったノヴァグラップラーの獣神デッキです。速攻性は高いのでワンチャンあります。

 

f:id:tinber0312:20170218133419j:image

 

G4

究極獣神 エシックス・バスター・カタストロフ×4

メテオカイザー ビクトプラズマ×4

フェイバリットチャンプ ビクトール×1

メテオカイザー トライブルート×1

エアーエレメント シブリーズ×1

メテオカイザー ユニオール×2

正義超人 ブルー・プリズン×1

メタルエレメント スクリュー×1

ライトエレメント アグリーム×1

 

G3

最凶獣神 エシックス・バスター“Я”×4

獣神 エシックス・バスター×4

 

G2

獣神 ジャッカルロード×4

獣神 ブレイニーパピオ×4

獣神 ドラゴツイスト×3

 

G1

獣神 マックスビート×4

獣神 ブランクマーシュ×4

レディ・サイクロン×4

エネルギー・チャージャー×2

 

G0

FV 獣神 ライオット・ホーン×1

☆ 獣神 デススティンガー×4

☆ レッド・ライトニング×4

引 獣神 バンパウロス×4

治 獣神 レスキューバニー×4

 

f:id:tinber0312:20170218135509j:image

 

今や絶滅危惧種のLB時代の尖兵です。

基本的な流れは序盤からペチペチ殴っていって、初回超越からカタストロフに乗り更にペチペチして行きましょう。多分勝てます。

 

ここからは細かいフレンズの紹介です↓

 

〇トライブルート、チャンプビクトール

枠が余ったので採用しました。トライブルートは確実に焼きたいユニットがいる際に役に立つフレンズ。チャンプは頭悪いフレンズです。

 

〇Gセンチネル、エネチャ

割とカウンターが削れるデッキなので、CC出来るフレンズ。エネチャはハンド不足になりがちな獣神達を助けてくれるフレンズです。

 

〇☆8枚

スタンドトリガーの獣神 グレートイーターも魅力的ですが、スキルでスタンド出来ることを考慮して、早めにつめたいという意識も混ぜてクリティカルを増やしました。あとレッドライトニングもCC出来るフレンズです。

 

超越してこないデッキに対してはブレイクライドで叩きのめしてやりましょう。ハンドが圧倒的に足りなくなりますが気合いでドローとヒールを捲りましょう。

 

今日もドッタンバッタン大騒ぎ☆

 

ヴァンガード 刀剣乱舞〜二刀開眼軸〜

今回はやる気が湧いてきたので前回でやりたいと言っていた二刀開眼軸についての記事を書いていきたいと思います。

刀剣乱舞の記事多くね?ってのは許してください。花丸のお陰様でお熱が高いんです。

 

では始めに二刀開眼とは…「このユニットが<刀剣男士-脇差>にブーストされた時」もしくは、「このユニットが<刀剣男士-打刀>をブーストした時」に発動するスキルです。VでもRでも使えるスキルなのですが、超越してしまうと属性<刀剣男士-打刀>はいないので基本的にはRのラインで使っていくことになります。

 

f:id:tinber0312:20161027162549j:image

 

ではデッキレシピがこちら↓

 

G4

鶴丸国永 特2

日本号2

岩融2

三日月宗近2

三日月宗近 特1

石切丸 特1

髭切1

エアーエレメント シブリーズ1

江雪左文字 特2

数珠丸恒次2

 

G3

小狐丸 特4

獅子王 特3

 

G2

和泉守兼定 特4

倶利伽羅 特4

同田貫正国 特4

 

G1

物吉貞宗4

堀川国広 特4

浦島虎徹4

今剣2

 

G0

FV小夜左文字 特1

☆.燭台切光忠4

☆.小夜左文字4

引.今剣 特4

治.五虎退 4

 

f:id:tinber0312:20161029131744j:image

 

基本的な戦い方としてはとりあえずドローしてLINEを整えるしかないのでドロソを多めに積んでます。和泉守兼定 特のスキルがヒットすれば大分楽になれるのでG1は<刀剣男士-脇差>に寄せてみました。それでも怖くて今剣は抜けなかったのは許して。

 

・大倶利伽羅 特でコスト回復

同田貫正国 特でハンド稼ぎ

和泉守兼定 特で圧力

をどれもやりたかったのでG2は全てフルで積みました。G1の物吉貞宗はセンチネルで一応脇差でもあるので当たりの中の外れ枠で採用しています。

Gユニットとの兼ね合いでコストが無くなってくるペースが早いので、このデッキではいかにドロトリをめくれるかで景色が変わってくると思います。

 

 

条件は難しいですが二刀開眼を決めた行きましょう!(リンクは許して。)

 

それでは!

 

 

 

 

 

ヴァンガード 刀剣乱舞 〜真剣必殺軸〜

こんちわ。

今回は前回で予告していたように、刀剣乱舞の真剣必殺というスキルを中心にしたデッキ紹介です。

 

まず初めに真剣必殺とは、「ダメージ3以上で有効」になる言わばLB3です。しかしLBとは違いリアで発動するスキルも多数あります。

 

f:id:tinber0312:20161020123310j:image

 

G4

鶴丸国永 特2

岩融2

日本号2

三日月宗近2

石切丸 特1

三日月宗近 特1

髭切1

エアーエレメント シブリーズ1

江雪左文字 特2

数珠丸恒次2

 

G3

鶯丸 特4

小狐丸 特2

獅子王 特2

 

G2

膝丸4

和泉守兼定4

獅子王2

三日月宗近1

 

G1

江雪左文字4

今剣4

陸奥守吉行 特4

蜂須賀虎徹 特2

 

G0

FV 陸奥守吉行1

☆.燭台切光忠4

☆.小夜左文字4

引.今剣 特4

治.厚藤四郎 特4

 

 

ダメージ3から動くデッキですがそれ以降はドローから連パンと火力まで揃っている軸です。

メインVに鶯丸 特を採用してみました。

 

f:id:tinber0312:20161020124827p:image

 

上の超越スキルは無難に強いのが分かりますが、下のスキルを生かすために各グレードに属性「刀剣男士-太刀」を入れてみました。

これによってライド時にサーチ出来る可能性があるカードが超越コスト、アタッカー、センチネル、ドロソとなり、なんでも出来るおじいさんになりました。

今弾のカードの中では結構お気に入りの1枚です。

 

戦い方としてはこれといって特殊なことはありませんが、陸奥守吉行 特が後ろからも殴れるアクアフォース体質なので、各獅子王の抵抗のようなスキルとも合わせて除去系クランにもいい感じに戦えます。

かなり目立って陸奥守吉行 特のスキルは大変素晴らしいので、誉軸の方に指してもなんの支障もありません。僕は積みました←

 

 

今回はここらへんで終わらせていただきます。

次回は余力があれば二刀開眼軸か藤四郎軸を載せたいと思っています。まだ組んでないんで怪しいですが。

 

それでは( ˘ω˘ ) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴァンガード 刀剣乱舞〜誉軸〜

今回もまたデッキ紹介ですm(_ _)m

ブログ更新しようかなぁって考えるとデッキのことくらいしか出てこなくて悩んでます。

今回は待望の第2弾が発売になりました刀剣乱舞!その中から誉(ほまれ)の能力を中心にしたデッキを書いていきたいと思います。

 

まず初めに誉とは、「各ターンあなたは全体で1回だけ誉のコストを払える」という条件付きの主にアタックヒット時に誘発するスキルです。

ヒット時のスキルなのでそこまで上手くいかないのでは?というところがあると思いますが、ヒット時のアドバンテージがかなり高いため、各ラインに揃えればいやらしい要求が出来ます。

 

f:id:tinber0312:20161019100737j:image

 

ではデッキ内容から↓

 

G4

鶴丸国永 特2

岩融2

日本号2

蛍丸2

三日月宗近1

三日月宗近 特1

石切丸 特1

エアーエレメント シブリーズ1

江雪左文字 特2

数珠丸恒次2

 

G3

燭台切光忠 特4

鶴丸国永2

蛍丸 特2

 

G2

へし切長谷部4

鳴狐 特4

大和守安定3

 

G1

江雪左文字4

今剣4

山姥切国広 特4

骨喰藤四郎 特2

 

G0

FV乱藤四郎 特1

☆.燭台切光忠4

醒.愛染国俊 特4

引.今剣 特4

治.五虎退4

 

 

カードのプールは少ないですが、単一クランと違って様々なスキルがあるのが刀剣乱舞の特徴です。使いたいカードがあればそれに合わせてサポート出来るカードもあるので、回してて面白いです。

 

これといってずば抜けたカードはありませんが、新しく出た燭台切光忠 特が誉持ちのユニットと手札からコールしたユニットに5000ふれるお手軽アルトマイルみたいなテキストなので、パワーをあげて要求値を高くすることが出来ました。

 

f:id:tinber0312:20161019202526p:image

 

基本的には前列を

・蛍丸 特

・へし切長谷部

・鳴狐 特

・大和守安定

で埋めて、毎ターン誉を狙いに行きましょう。

 

 

次は真剣必殺軸を書きます( ˘ω˘ ) 

 

 

 

 

 

バディファイト〜ドラゴンフォース型太陽竜〜

お久しぶりです!

今回は初めてになるバディファイトのデッキ構築を晒して行きたいと思います。

これはあくまで頭の中で組んでるだけなので実際に強いかどうかは分かりませんがそこそこ行けるはずです。

滅ぼせ大魔竜で追加されたドラゴンフォースを中心にしたデッキになります↓

 

f:id:tinber0312:20161015153736p:image

 

バディ:フレアファング・ドラゴン

〇サイズ2モンスター

ブレストコロナ・ドラゴン4

太陽の剣客 バルドラゴン4

フレイムウィンド・ドラゴン2

 

〇サイズ1モンスター

フレアファング・ドラゴン4

バーニングレイピア・ドラゴン4

メラバゼラード・ドラゴン4

 

〇魔法

ドラゴンシールド 太陽の盾4

太陽の剛腕4

ドラゴ・ボンド4

天竜神明4

 

〇アイテム

ドラゴンフォース4

太陽拳 バルナックル2

 

〇必殺モンスター

バルドラゴン バルソーサー・オーバーラッシュ!!4

バルドラゴン グレイトフル・バルラリアット!!2

 

 

特にこれといって特別なカードは入っていませんが必殺モンスターを破壊されると動きが悪くなるため、ドラゴボンドを採用しています。

 

f:id:tinber0312:20161017154433p:image

 

ゲージを貯めるカードが多いので、ドラゴニックフォースフィールドの方が安定はしてるのですが、盾を減らしているためライフのことも考えてみました。

 

f:id:tinber0312:20161017154614p:image

 

ドロソも太陽竜は充実しているため、コンボパーツは握りやすいかとは思います。ドラゴンフォースを貼れない場合はひたすらバルラリアットで制圧して行きたいところですね。

 

 

以上で初めてのバディファイトのデッキのブログはおしまいです。誰かカード貸して!!!

 

 

 

 

こむぎvgcsに行ってきました!

こんにちわん。

9月18日に札幌で行われたこむぎvgcsに参加してきましたので今更ですがレポート的なものをまとめたいと思います。

 

今回は参加人数60名の大会でしたが新環境に入ってからは初めて参加する大会だったので色々と勉強になりました!

使用したデッキは「勇敢アルトマイル」です。レシピは前回記事に載せたものとは少し変わってるのでこちら↓

 

f:id:tinber0312:20160924140054j:image

 

f:id:tinber0312:20160924140150j:image

 

写真見れねぇじゃねえかこの野郎の人のために文面でも↓

 

G4

飛天の聖騎士 アルトマイル3

錦虹の騎士 クロテニウス3

光輝の剣 フィデス3

天元超克 アルトマイル1

サンクチュアリガード・レガリア1

エアーエレメント シブリーズ1

神聖竜 レーザーガード・ドラゴン2

鮮烈の聖杖 アンドラギウス1

ライトエレメント アグリーム1

 

G3

青天の騎士 アルトマイル4

サンクチュアリガード・ドラゴン2

 

G2

反攻の騎士 スレイマン3

ホープソング・エンジェル3

スコート・イーグル2

ナイト・オブ・フラグメント2

風華の騎士 ベニゼール1

救国の賢者 べノン1

スターライト・ヴァイオリニスト1

 

G1

ホーリーナイト・ガーディアン4

月桂の騎士 シシルス3

そにっくがる2

ナイト・オブ・パワーチャージ2

逆風の騎士 セリム2

スカウティング・オウル1

 

G0

FV閃きの騎士 ミーリウス

☆夢の運び手 ベレヌス4

☆サンダーエレメント ゴロロ4

☆幸運の運び手 エポナ4

治ヒーリング・ペガサス4

 

 

戦績は予選4回戦。

1回戦vsギアクロニクル(クロノジェット)

1戦目:×

相手後攻で先超越ワープドライブでチクタクメラムされ返せなく負け。

2戦目:〇

負け後頂き先超越フィデスで事前に切ったGガーディアンでGB3達成し殴り勝ち。

3戦目:〇

負け後取られましたがヒールも絡んでなんとか耐えきりフィデスで殴り勝ち。

 

2回戦vsロイヤルパラディン(☆16サンク)

1戦目:〇

リュー/ブラスピ/リュー

フレンドばーく/ういんがる/フレンドばーく

という末恐ろしい盤面を並べられましたが5点で耐えきれたので息切れした所にクロテニウスで勝ち。

2戦目:〇

今度もなんとか5点で耐えきり返しにクロテニウスで勝ち。

 

3回戦vsロイヤルパラディン(☆16サンク)

 1戦目:〇

先に捲って勝ち。

2戦目:×

先に捲られて負け。

3戦目:〇

相手が決めきれずハンド息切れした時にクロテニウスのクリティカルで勝ち。

 

4回戦vsシャドウパラディン(ディアブロ)

1戦目:〇

ファンブラディアブロが怖かったので基本全面展開で攻めていき、フィデスで重要なリアを削りつつスペクトラルディアブロをきっちり守って勝ち。

2戦目:〇

1戦目と同じ。

 

てな感じで、予選はぽぽぽぽーんと勝ち抜けました。今回一つの目標であった「サンクに打ち勝つ」っていうのを予選で既に達成した感覚がありとても気持ちよかったです!

 

次に決勝トナメ↓

1回戦vsグランブルー(ナイトローゼ)

1戦目:×

経験不足なのもありましたがガッシュ様に木っ端微塵にされました。

2戦目:〇

1戦目の反省を生かしながら戦いなんとか勝利。

3戦目:×

2戦目では負け後を頂けたので優位な立ち回りが出来ましたが今回は先攻なのでそうとも行かずに速攻をしかけようと思ったがG3前でアシスト失敗。そのままシブリーズ様に乗られクリスタンドクリの暴力を守りきれず負け。

 

 

予選はすごく行けそうな気がしましたがあっさり負けてしまいベスト16というどうしようもない結果が残りました(:3_ヽ)_

 

今回はまず出てくるであろうと予想してた相手としてはネオネク、グランブルー、ジェネシス、☆16サンク、リンクあたりで、あまり時間もなかったですがスキルは読んで行きました。

この中のクランとはあまりマッチングすることは無かったですが、グランブルーへの課題も出来たのでよかったと思います。

 

なんでこいつアルトマイル使ってんだ?みたいなことわ思う方が多いと思いますが、僕もそう思います。でもやり方次第でなんとでもなるんじゃないかと調整段階で思い始めて、実際に使ってみれば予選をストレートでこれたのは間違いなくいい結果だったとは思います。予選4-0は3人だったみたいですがナイトローゼ、ナイトローゼ、「アルトマイル」ですよ?ちょっと調子に乗りました。

 

 

とゆうわけで今回はここら辺でおしまいですが使用感はロイヤルパラディンしてるなぁ〜って感じですごく楽しいので是非皆さん1度☆16枚から目を離して見てください。

 

それでは!(¦3ꇤ[▓▓]スヤァ…

 

f:id:tinber0312:20160925130903j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロイパラ〜勇敢アルトマイル軸〜 その1

1ヶ月ぶりの更新です。最近色々と希望が見えなくなって来てたんですが新弾でかなり希望が見えてきたのでブログ書く気になりました。

 

今回は救援や亡霊から見たら醜いものを見る目で見られる勇敢を頑張って使おうとしたアルトマイルが軸のデッキです。

持ってて戦えるデッキがロイパラとゴルパラしかないので近いCSには少し構築をいじりながらどちらかで出ようと思っています。

 

f:id:tinber0312:20160901174048j:image

 

G4

飛天の聖騎士 アルトマイル 3

天元超克 アルトマイル 1

錦虹の聖騎士 クロテニウス 3

光輝の剣 フィデス 2

神聖竜 セイントブロー・ドラゴン 2

神聖竜 サンクチュアリガード・レガリア1

エアーエレメント シブリーズ1

鮮烈の聖杖 アンドラギウス1

神聖竜 レーザーガード・ドラゴン1

ライトエレメント アグリーム1

 

G3

青天の騎士 アルトマイル4

サンクチュアリガード・ドラゴン3

 

G2

ホープソング・エンジェル4

反攻の騎士 スレイマン3

スコート・イーグル2

ナイト・オブ・フラグメント2

救国の賢者 べノン1

 

G1

ホーリーナイト・ガーディアン4

月桂の騎士 シシルス3

ナイト・オブ・パワーチャージ2

そにっくがる2

逆風の騎士 セリム2

スカウティング・オウル1

 

G0

FV 閃きの騎士 ミーリウス1

☆ 夢の運び手 ベレヌス4

☆ サンダーエレメント ゴロロ4

☆ 幸運の運び手 エポナ4

治 ヒーリング・ペガサス4

 

 

Gユニットは、アルトマイルやセイントブロー、フィデス辺りはよく見るところですがこのデッキではクロテニウスも採用してみました。

 

 

f:id:tinber0312:20160906133407j:image

 

かなり使いにくいスキルですが、序盤から猿のように殴っていくデッキになってますのでパワーチャージなどのスキルを経由しなくとも勇敢の条件を達成する事は多々あります。使いにくいスキルですが、使えるとかなりいいスキルですので天元アルトなどのスキルでの表返しもその都度変えて行けたらいい感じです。

 

G3のサブVをサンクにしているため、レガリアも1枚だけ入れています。シブリーズは安定。Gガーディアンは少なめの3種類3枚になってます。ディナイアルグリフォンのようなぶっ飛んだのが欲しかった。

 

G2にはこのデッキの最重要パーソンであるホープソングを4枚。これを1枚引けるか引けないかで序盤の動きが全然違います。やろうと思えば構築次第ではG3からG0までなんでも呼べるのはかなり強力です。

他には勇敢要員としてスレイマンとエスコートイーグル、パワーチャージを持ってこれるべノンと大量に使用するコストを回復する手段としてフラグメントを投入しています。

 

f:id:tinber0312:20160908183905j:image

 

G1は1番枠の戦争が激しいところですが、細かい枚数で複数のユニットを積んでみてます。コストが枯渇するのでそにっくがる、勇敢達成のためのパワーチャージ、スカウティング・オウルはソウルも少ないので微妙なところですが勇敢スキルで釣ってこれるので1採用。手出しでコスト回復できるぱっくがるなども積んでみたいところなので要調整です。

 

f:id:tinber0312:20160908184429j:image

 

まとめとしては序盤速攻がしやすいので、どんどん攻めていき初回超越で決めに行けるくらいの勢いのあるデッキになります。後半もGユニットの高火力で押し倒しましょう。

 

今回はこのへんで!