読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

枝の折れた様

ヴァンガードとバディファイトの自分なりの構築やカードに関しての考察のようなもの(ただの感想)を書き留めるものです

ロイパラ〜勇敢アルトマイル軸〜 その1

1ヶ月ぶりの更新です。最近色々と希望が見えなくなって来てたんですが新弾でかなり希望が見えてきたのでブログ書く気になりました。

 

今回は救援や亡霊から見たら醜いものを見る目で見られる勇敢を頑張って使おうとしたアルトマイルが軸のデッキです。

持ってて戦えるデッキがロイパラとゴルパラしかないので近いCSには少し構築をいじりながらどちらかで出ようと思っています。

 

f:id:tinber0312:20160901174048j:image

 

G4

飛天の聖騎士 アルトマイル 3

天元超克 アルトマイル 1

錦虹の聖騎士 クロテニウス 3

光輝の剣 フィデス 2

神聖竜 セイントブロー・ドラゴン 2

神聖竜 サンクチュアリガード・レガリア1

エアーエレメント シブリーズ1

鮮烈の聖杖 アンドラギウス1

神聖竜 レーザーガード・ドラゴン1

ライトエレメント アグリーム1

 

G3

青天の騎士 アルトマイル4

サンクチュアリガード・ドラゴン3

 

G2

ホープソング・エンジェル4

反攻の騎士 スレイマン3

スコート・イーグル2

ナイト・オブ・フラグメント2

救国の賢者 べノン1

 

G1

ホーリーナイト・ガーディアン4

月桂の騎士 シシルス3

ナイト・オブ・パワーチャージ2

そにっくがる2

逆風の騎士 セリム2

スカウティング・オウル1

 

G0

FV 閃きの騎士 ミーリウス1

☆ 夢の運び手 ベレヌス4

☆ サンダーエレメント ゴロロ4

☆ 幸運の運び手 エポナ4

治 ヒーリング・ペガサス4

 

 

Gユニットは、アルトマイルやセイントブロー、フィデス辺りはよく見るところですがこのデッキではクロテニウスも採用してみました。

 

 

f:id:tinber0312:20160906133407j:image

 

かなり使いにくいスキルですが、序盤から猿のように殴っていくデッキになってますのでパワーチャージなどのスキルを経由しなくとも勇敢の条件を達成する事は多々あります。使いにくいスキルですが、使えるとかなりいいスキルですので天元アルトなどのスキルでの表返しもその都度変えて行けたらいい感じです。

 

G3のサブVをサンクにしているため、レガリアも1枚だけ入れています。シブリーズは安定。Gガーディアンは少なめの3種類3枚になってます。ディナイアルグリフォンのようなぶっ飛んだのが欲しかった。

 

G2にはこのデッキの最重要パーソンであるホープソングを4枚。これを1枚引けるか引けないかで序盤の動きが全然違います。やろうと思えば構築次第ではG3からG0までなんでも呼べるのはかなり強力です。

他には勇敢要員としてスレイマンとエスコートイーグル、パワーチャージを持ってこれるべノンと大量に使用するコストを回復する手段としてフラグメントを投入しています。

 

f:id:tinber0312:20160908183905j:image

 

G1は1番枠の戦争が激しいところですが、細かい枚数で複数のユニットを積んでみてます。コストが枯渇するのでそにっくがる、勇敢達成のためのパワーチャージ、スカウティング・オウルはソウルも少ないので微妙なところですが勇敢スキルで釣ってこれるので1採用。手出しでコスト回復できるぱっくがるなども積んでみたいところなので要調整です。

 

f:id:tinber0312:20160908184429j:image

 

まとめとしては序盤速攻がしやすいので、どんどん攻めていき初回超越で決めに行けるくらいの勢いのあるデッキになります。後半もGユニットの高火力で押し倒しましょう。

 

今回はこのへんで!